できるエンジニアの集団 No.1 を目指して

  • 2011.07.15 Friday
  • 16:49
ほぼ月に一度開催している全社会。

先日開催した全社会では、改めてビジョンの確認などをしました。

環境の変化が速くて激しいインターネット業界においては、ビジョンとフィロソフィ、そしてマインドの共有こそが、長きに渡って事業を継続させる上では何よりも重要です。


そこで、改めて宣言したこと、それは「できるエンジニアの集団 No.1 を目指す」という目標です。


「できるエンジニア」という抽象的な表現では具体性に欠けるので、「できるとは何か?」を僕が常日ごろ感じている「できるエンジニア像」から抽出して3点に集約しました。

目線は、お客様から見た目線です。

当社において、「できるエンジニア」とは、以下の行動目標を掲げてそこに向かっての努力を怠らないエンジニアと定義することにしました。

 一、クレームゼロを目指します。

 一、頂いたご質問への回答は即日回答を原則とし、納期はお約束した期日より
   1日早い「サプライズ」を提供することを目指します。

 一、難しいことをわかりやすく(時には楽しく)説明することを心がけます。

実は、この3点は、どれもそれに相当な技術力を伴っていなければできないことでもあります。

技術力を高めることは、それ自体が目的なのではなく、こうしたお客様に喜ばれる行動が無理なく自然にできるために身に着けなければならない基本的なこと、あたりまえのことなのだと思うのです。

確かに当社は技術で商売をさせて頂いている会社です。

ですが、お金を頂いているのは、実は技術そのものにではなく、技術力があることではじめて実現することが可能になる「お客様への満足のご提供」に対する対価なのだと思います。


「できるエンジニアの集団 No.1」を目指して、ビジョンとフィロソフィ、そしてマインドの共有をさらに進めて行きたいと思います。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM