2008年

  • 2008.12.31 Wednesday
  • 18:45
大晦日の今日、2008年を振り返ってみた。

2008年のテーマは「自信と信頼」だった。

このことを新年1月3日に社員向けメールとしてしたためてから、1年が経過した。

結果はどう出たか?



困難を克服するにあたっては、自らの力を信じることが重要である。
そしてまた、共に働く仲間を信じて頼りにすることもとても大切。

「信」という字はニンベンに”言”。

「信」という字は、「言語によるコミュニケーション」そのものをあらわす字だとも言えるかもしれない。

「自信」も「信頼」も、その漢字の組み合わせの通り”コミュニケーション”が不可欠の要素としてあり、互いに言葉を積極的に発し、自らが感じたこと考えたことを互いに共有することで、はじめて「自信」も「信頼」も生じるものと考えた。

そこで、それを実践することに注力した1年。


がしかし、それでもなお、足りない部分がまだまだあった。

One for All , All for One . の精神を醸成すべく、とにかく時間をできるだけ割いた。

でも、まだ足りてない。


結論、結果は出せた。
しかし、その結果にまったく満足はしていない。


もっと、もっと、組織のメンバーひとりひとりが「自信」を高め、「信頼」をベースとした徹底的な組織力をつけなければならない。


手ごたえは出てきた。


しかし、もっと、もっと、なのである。



....そろそろ紅白が始まりますね。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM