ティッピング・ポイント

  • 2007.08.10 Friday
  • 12:24
「ティッピング・ポイント」

急にこの言葉を思い出しました。
私がL社に居たころ、尊敬する上司から教えてもらった本のタイトルです。

ググッたら、当然のように Amazon で売られている同書のページが検索結果のトップ表示ででてきました。


マルコム グラッドウェル, Malcolm Gladwell, 高橋 啓 / 飛鳥新社(2000/02)
Amazonランキング:19935位
Amazonおすすめ度:



当時は、その上司が毎週のように開催する部内の飲み会に参加しては、終電が無くなるまで、そうした本の話や、組織の話、自分たちの商売の話など、尽きない話をしていました。
お酒が入って、最後はフラフラだったりもするんですが(笑)、今思い返せば、酒の席(いわゆる”飲みにケーション”)でしたが、記憶に残っている話題は本当に濃いものばかりです。


その当時の、その尊敬する上司は、多分、今の自分と同じ年齢ぐらいか、少し若かったんじゃないかと思います。
当時の私は、たしか、27歳ぐらい。

それから10年弱の月日が経ちました。
ビジネスパーソンとしての経験を重ね、尊敬する上司と同じ年代になった自分がいます。


今の自分がその当時尊敬した上司と比べてどれだけのことができているのか?


「ティッピング・ポイント」

改めて、この本を手にしたいと思ったと同時に、うちの会社のメンバーも夜な夜な連れ出さなきゃなぁと思った次第です。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM