「悪魔のサイクル」と「天使のサイクル」

  • 2007.07.14 Saturday
  • 13:20
お会いしたことは無いのですが、いつも辻さんのブログでは勉強をさせて頂いています。
先日のエントリーも勉強になりました。

 「悪魔のサイクル」と「天使のサイクル」の話
 「いただきます」の話


本当に大切なことです。共感しました。


そういえば、「ありがとう」という感謝の言葉も、もともとは「有り難いこと」という意味。言葉の意味を知ると、全てのことに「ありがとう」と自然と言いたくなるはず。

僕は身の回りのことすべてを当たり前のことだと思ってはいけないといつも思っています。そういう意味では、今、自分が命を維持できていることすら「ありがとう」です。

生きていることに「ありがとう」と思えると、気持ちが穏やかになれます。

つまりは「生かしてくれている」ということです。
直接的にも間接的にも、自分の人生に関わってきた多くの人たちの、とても「有り難いこと」をしてくれてきた「おかげ」の結果なのですから(「おかげ」も「見えないところで支えてくれる人の存在への感謝の言葉」ですもんね。)、全てのことに「ありがとう」なのです。それ以上の言葉、見つかりません。


だから、自分も頑張って恩返ししなければならない。


多くの人に「ありがとう」と言ってもらえるように。
どこかの誰かに「おかげさまで」と思ってもらえるように。



辻さんがおっしゃるとおり、言葉のルーツを知って、本質的な意味を捉えるということは非常に重要なことだと思います。それが自らの行動のモラルを保ち、モチベーションの糧となるものだと思います。

言葉は意味を”かみしめて”使わないと。

辻さんのエントリーからあらためて確認させて頂きました。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM