Flash(R)コンテンツ、売れます。

  • 2007.04.16 Monday
  • 19:05
毎度、おなじみの「デジタルコンテンツ王」ですが、この度、ファイルならほぼ何でも販売できるようになることになりました。

今回の目玉は Flash(R)で制作されたコンテンツが販売できるようになったこと。

これで、Flash(R)をビューワーに採用した e-book などのコンテンツが、デジタルコンテンツ王で簡単に販売(しかも「きちんと」)できるようになったということになります。

「きちんと」というのは、いろいろとレベル感があると思いますが、

 ・ファイル単体で流通しないように暗号化&復号化が実現できて
 ・画面キャプチャで勝手に利用されないように保護されて

といったところで、「まぁ、この辺はゆるゆるでもいっか。」という方には無くても良いのですが、デジタルコンテンツでビジネスをしようと思えば、コピーやキャプチャの問題はちょっと無視するのもアレな問題なことが多いので、ソレが「デジタルコンテンツ王」を使って簡単にできるものと思えば、その辺りで頭を抱えていたご担当者の皆さんにとっては、オンライン決済(カード、Edy、WebMoney(注))も初めからくっついてくるので、面倒な準備も調整も必要がなく、悪くはないのでは?と思う次第です。

(注:追記)Webコンテンツ(Flash(R)等)販売向けプランはリリース当初「カード」のみです。

Flash(R)で何か仕掛けを作って、デジタルコンテンツ王でうまく課金するといったトリッキーな使い方とか創造できちゃう人とかいたら面白いかなぁとも思っていたりします。
#何かできるんじゃないかなぁと思うんですよねぇ・・・。
#※動作確認はご契約前に必要です。はい。

PDFでは実現できない表現力をFlashで補った形で、e-book や電子写真集などを作られている方は、これまでより手軽に課金&保護する手段を得られますので、ぜひ、ご検討下さい。

本日のプレスリリースはこちら
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM