となりのトトロ

  • 2010.12.05 Sunday
  • 17:35
となりのトトロのDVDをTSUTAYAで借りて来て娘と一緒に観ました。

ちゃんと最初から通しで観たのは今回が始めてです。

トトロの舞台は狭山丘陵と言われてますが、自分の産まれ育ちが、狭山ということもあって、なんとなく親近感を勝手ながら感じてます。w

良く観てると映画の中で「狭山茶」って書いてある茶箱が出てくるのですが、確かに子供のころ、家にも近所のお茶屋さん(作って直接売っている農家)から譲ってもらったものと思われる茶箱があって、押入れの荷物の整理に使われていた記憶があります。


自分も、小学校低学年のころは、母の実家に行くとお風呂にはまだ蒔きで炊く風呂釜があって、わざわざそれを使ってお風呂をいれてもらったことがあったなぁとか、懐かしい記憶を思い起こされました。

母の実家の印象は、まさにトトロに出てくる村の雰囲気そのものです。

小さな命の発見がある小川も、田んぼも、畑で取れるきゅうりもトマトもトウモロコシも、トトロが住むような大きなくすのきの下にある社も。


日が暮れるまで走り回ったあの記憶の中の体験を、今の世代の子供にどうやったら体験させてあげられるかなぁと、テレビの画面を観ている娘の背中を見ながら考えちゃいました。

ベルギービール

  • 2007.05.31 Thursday
  • 19:37
先日、なじみのベルギービールのお店に行きました。

昔からロリポップユーザの店主菅原くんと記念写真。
家入社長に会いたいらしい菅原君(左)

この日に頂いたのはカシスの入ったビール。
カシスのビール
後ろに居るのはうちの会社のOさん。

飲むと激しく人柄が変わるOさんですが、この日はまだ”普通の人”のままでした(笑

クリスピー・クリーム・ドーナツ

  • 2006.12.08 Friday
  • 03:20
いやぁー、こんなことってあるんですね。

待ちに待った、クリスピー・クリーム・ドーナツの開店まで、あと一週間というこの日に、出会ってしまいました、本物に。


初めて見た本物!
この箱を初めて見ました。実物です。

うまそー
本当にうまそー。

いただきました。
いただきます!


実は、いろいろと想い入れのある、クリスピー・クリーム。



本当に、開店おめでとうございます! > ZooSeeMe!


この夜に出会えたことに、運命を感じちゃいました。
#オープン初日には駆けつけたいと思います。

「押して下さい」 と 「引いて下さい」

  • 2005.12.11 Sunday
  • 02:33
今日は大学時代の友人の家で忘年会を兼ねた飲み会。

鍋をつつきながら、「踊る」三昧。
DVD(スリーアミーゴ系)を2つ見て、〆はTVで「逃亡者 木島丈一郎」。



「踊る」シリーズは面白いです。

木島、超感動。




家の主が11:30には爆睡してしまったので、お開き。


その帰りに友人宅のマンションのエントランスで発見した「VOWネタ」。



「押して下さい」と「引いて下さい」の「押」と「引」がどちらも消えちゃっていた訳で。。





マンションに入るときは、

「して下さい」

マンションの入り口で「して下さい」って。。。
あぁ、まぁ、そういうコト?


で、マンションを出るときは、

「いて下さい」

出口でお願いされてもねぇ。。。



寂しがり屋が多いマンションなんでしょうか・・・・。

酒バトン

  • 2005.11.20 Sunday
  • 23:00
イソッチさんから回ってきました。

酒は決して強くありません。
嫌いじゃないんですが、量が飲めないので、損してますね。きっと。

では、バトンの回答を。

---

1. 今、冷蔵庫に入ってるお酒の容量は?

先ほど350mlを空けたばかりなのですが、あと缶ビールが1本(350ml)。
それと、ほとんど、調理用と化した封を開けた古い白ワインと赤ワインがそれぞれボトル半分ほど(350ml×2ぐらい?)。

というわけで、合計で1,050mlといったところ。


2. 好きな銘柄は?

芋焼酎「石蔵


3. 最近最後に飲んだお店は?

五反田「とうがらし」にて、韓国のお酒、マッコリ


4. 良く飲む、もしくは思い入れのある5杯。

山梨「ぶどうばたけ」の白ワイン(辛口)
#今年も買いに行きました。

BELG AUBE」で飲むヒューガルデン ホワイト
#もっと酒が強ければいろいろ試すんだけどなぁ・・・

恵比寿のバーでお願いするフルーツのカクテル(直近では「梨」のカクテルを頂きました)
#営業H君の行きつけ。ここのフルーツのカクテルは本当に絶品!

越後叶家でのんだ久保田の飲み比べセット(百寿、千寿、紅寿、翠寿、碧寿、萬寿のセット)
#おちょこ各1杯ずつです。

自宅で飲む「発泡酒」(笑
#「その他の雑種2」も最近は銘柄が増えてきましたね〜。


5. ジョッキを渡す5人

考えて個別に連絡します ^^;

---


今日のマラソンはゴールシーンでちょっと感動しちゃいました。

引き金を引く瞬間 〜Trigger〜

  • 2005.10.06 Thursday
  • 01:49
先週の土曜日のこと。

NPO法人スプリングウォーター主催のビジネスプランコンテスト「Trigger」にお呼ばれして、足を運びました。

今年で2回目の「Trigger」。


学生や若い社会人がビジネスプランをプレゼンテーションするもので、昨年同様、今年も、大きな刺激を頂けた熱いコンテストでした。


コンテストに先立って「コロちゃんのコロッケ屋」で有名な、コロちゃん株式会社の小竹社長の講演を拝聴。

非常に熱いお話に、思わず瞬きするのも忘れて真剣に聞き入っちゃいました。


今年は3組がファイナルまで残り、熱いプレゼンを展開。

優勝した学生3人組は、賞金と副賞のインキュベーションオフィスの利用権を資本に、プレゼンした事業内容で起業されるとのこと。


審査は、NPOの活動に賛同され、支援されている、大学の先生方、そして、ご自身もビジネスプランコンテストをきっかけに自ら起業し、成功を収めている@cosme主宰の山田メユミさん、ゼットングループを率いる稲本社長ら、ゲストの経営者のみなさん。


コンテストの後は恒例の交流会。

もちろん、山田さんにはご挨拶させて頂きました。^^;


コンテストのオーディエンスとして集まった学生や若い社会人、残念ながらファイナルに残れなかった起業予備軍の面々、審査員の方々、そして、「Trigger」を運営するスプリングウォーターのスタッフのみなさん。

一同に介して、情報交換をしたり、思いを語り合ったり、人を紹介し会ったり。


去年参加したときも思ったんですが、これぞ、まさしく、行動を引き起こすための「Trigger」(引き金)であり、「きっかけ」だなぁ、と感じるわけです。


人と人が出会うと、刺激を受けて、必ず何かの「きっかけ」が生まれます。


その「きっかけ」を生かすか(活かせるか)どうかは自分次第。


自分の意志が自分の心の中の引き金を引く。

そして行動が生まれる。


年に一度、「俺もまけてはいられないぞ!」と思える、さわやかで、熱い刺激を与えてくれる、この「Trigger」。


これからもよろしくお願いします。
スプリングウォーターのスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

「結婚祝い」の宴 in 夏休み

  • 2005.08.13 Saturday
  • 03:04
また先を越されたわけです(^^;)が、めでたい限りです 拍手

今のところまだ独身の男4人。
新橋の居酒屋で夜が更けるまで楽しく飲み明かしました。

こちらが幸せの絶頂状態のS氏(手前)。
S氏
嬉しそうに奥様(になる人)と電話で話ししてます。

その幸せを心から祝うO氏。
O氏
いや、まじで嬉しそう。

S氏の帰りを待つ奥様(になる人)に、電話でご挨拶中のT氏。
T氏
S氏を持ち上げております ^^;


たまには仕事を忘れて・・・・大切なひと時です。

大病院で感じた違和感

  • 2005.08.09 Tuesday
  • 21:47
先週、猛烈に胃が痛くなった日があったので、さすがに気になって、束の間の夏休みの今日、病院に行ってきました。

そこは、大きな大きな大学病院

地方の空港のチェックインカウンター並のロビーを構えた外来受付。
そこでまず診察券を発行してもらい、それを持って、内科の「階受付」へ。

「階受付」で、診察室の番号と、受付番号の書かれたレシートみたいな紙をもらって、待合室へ。
まるで銀行みたいです。


そこで見た光景が、なんともSFちっくでした。


診察室が、ずらっと、20部屋ぐらい並んでいます。
まったく同じ形のドアが整然と並んでいるのです。

ドアの脇には、受付番号を表示する発光ダイオードのデジタル表示板
そして、そのずらっと並んだ各診察室の前には、待合用の長いすが3列ほど。
こちらも、空港の待合ロビーのように、ずらーっと並んでいます。


患者さんは皆、デジタル表示板を音がするたびにちらっと見ます。


「ピンポーン」という音と共に、表示版に番号が表示されると、待合のいすに座っている人の中の一人が「す〜」っと立ち上がり扉に向かいます。

ドアをノックして、「す〜」っと中に吸い込まれていきます。


そんな光景が、20個も並ぶ部屋で、整然と繰り返されます。

皆。無言で。


無機質な空間で、デジタル表示版の数字が切り替わる度になる、「ピンポーン」の音だけが、一定の間をおきながら、途切れることなく続きます。


「ピンポーン」


                「ピンポーン」


       「ピンポーン」



これじゃぁ、お医者さんも、仕事が流れ作業的になりますよね。

まるで、工場の生産ライン。
品質チェックの流れ作業って感じです。


確かにこの大病院は、相当な人数の患者さんが訪れるので、IT化、合理化が徹底しており、「非常に良くできた仕組み」を備えた最新の病院なんだと思います。


でも、この無機質さって、一体なんなんでしょうか??
何かがオカシイ気がしました。


先週見た、映画「アイランド」を彷彿とさせる光景。


もう少し、色だとか、音だとか、形だとか、配置だとか、人間味のあるデザインの工夫ができるんじゃないかと、感覚的に思いました。

私には、それを具体化するセンスはありませんが、動物としての本能的なものが、この空間の異質さを感じ、直感に訴えたのかもしれません。


空間デザインの必要性と重要性を改めて感じました。

新婚さんいらっしゃ〜い

  • 2005.07.15 Friday
  • 23:27
今日はサプライズパーティーがありました。

今やうちの会社の技術面の大黒柱であるMさんが、制作系のスタッフのFさんとご入籍!!
拍手!!拍手

で、本日は、まったく別の理由(O君の誕生会)ということで飲み会を開催。

サプライズパーティーの企画は大変で、当人たちはまったくその気も無いので、時間が来ても、なかなか仕事を止めない。

まわりはやきもき。

主役が来なけりゃ始まらないわけですが、二人ともなかなかオフィスを出ない!!


で、ようやく会場に移って、パーティーの主旨を暴露。

「新婚さんいらっしゃ〜い」って感じで、ホントに温かく、楽しい、ひと時でした。

Mさん、Fさん、本当におめでとうございます!
いつまでもお幸せに!

痛かったです

  • 2005.06.10 Friday
  • 11:53
本日、懸案となっていた、右上下の親不知の撤去を実施しました。


右下の歯はまだ完全に表まで出てきていなかったので、切開の上、抜歯。
今回も2針縫ってます。


前回同様、上の歯はあっという間に抜けましたが、下の歯はかなり苦戦。

歯医者さんの先生とその助手の二人がかりで、あごを押さえつけられながら、押したり、引いたり、格闘続くこと20分あまり。


客観的にその絵を見たら、かなり笑えた状況だったと思われます。

奥歯の抜歯なだけに、かなり無理やり口を開けられ、本当にあごがはずれるんじゃないかと思いました。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM